下関の不動産 売却 査定 買取

 下関市内の不動産の売却・査定
 ご相談はおまかせください!
 不動産の売却には通常「仲介」と「買取」の2種類があります。
 どちらもメリットとデメリットがあるので、良く考えて選びましょう。
仲介とは
不動産業者に依頼して購入者を探しだし、成約に結び付ける方法です。不動産業者が売主と買主の仲人的な役目を果たします。
 メリット
 ・買取よりも高く売れる場合が多い
 ・住み続けながら売却活動が出来る

 デメリット
 ・買主が見つかるまで時間がかかる
 ・売れないというリスクがある
買取とは
不動産業者が買主となってお客様から直接、物件を買い取る方法です。

 メリット
 ・確実に売れ、短時間に現金化できる
 ・仲介手数料が発生しない
 ・人に知られず売却することが出来る

 デメリット
 ・市場価格より概ね60%〜70%価格が下がる

時間がかかっても少しでも高く売りたい方は「仲介での売却」を、周囲に知られたくない、
あまり時間がないといったご事情の場合は「買取による売却」をご検討されるのが一般的です。

不動産には全く同じ物件は二つとありません。西京地所ではそうした不動産の個性や
売主様のこだわりをしっかり評価して、気持ちよくお取引していただけるよう最善を尽くします。









 個人情報保護法 会社概要 サイトマップ      
Copyright (C) 西京地所 .All Rights Reserved.